アンドールが5日ぶり反発、3Dプリンター関連で根強い人気

 アンドール<4640.T>が5日ぶりに反発した。株価は一時、前日比93円高の660円まで買われている。同社はCAD/CAMの開発、とりわけ3次元CAD/CAMシステムに強みを持っていることから、3Dプリンター関連として根強い人気があるもよう。14年3月期は連結営業利益2億7000万円(前期比5.4%増)見通しと増益見通しであることも買い安心感につながっているようだ。

アンドールの株価は13時11分現在580円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)