ユーグレナの下げきつい、高値からの下落率は95%に迫る

 ユーグレナ<2931.T>の下げがきつい。後場に入って前日比1300円安の8500円まで売り込まれ、下落率は13%を超えた。ミドリムシによるバイオ燃料の早期実用化期待を手掛かりに人気を集め、年初から13倍以上に上昇、1日に上場来高値1万6510円をつけており、高値からの下落率は95%に迫っている。業容変貌の可能性を秘めた新興バイオ関連のシンボルストックとして市場をリードしてきただけに影響は大きく、新興市場のバイオ関連銘柄も軒並み下げを加速した。

ユーグレナの株価は13時55分現在8910円(▼890円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)