日経平均株価は一時1万5000円割れ、5月17日以来

 23日後場の東京株式市場では、主力銘柄を中心に全面安の展開となり、日経平均株価は下げ幅を600円以上に拡大。一時、1万4945円まで売り込まれ、1万5000円台を割り込んだ。取引時間中での1万5000円台割れは5月17日以来。1日の変動値幅は1000円近くに達している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)