シャープが急落、急激な地合い悪化で利益確定売りがかさむ

 シャープ<6753.T>が急落、後場に入って前日比69円安の530円まで売り込まれた。日経平均の下げ幅が一時600円を超えるなど急激な地合い悪化に伴い、利益確定売りがかさんでいる。中期計画に盛り込まれる経営再建策への期待を手掛かりに、ここ1カ月で株価は2倍以上に上昇、21日に年初来高値633円をつけていただけに下げがきつい。

シャープの株価は14時1分現在558円(▼43円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)