旭化成は大幅安、三菱UFJMS証が目標株価を790円に引き上げ

 旭化成<3407.T>が大幅安。三菱UFJモルガンスタンレー証券が投資判断「ニュートラル」を維持、目標株価を従来の500円から790円に引き上げた。
 リポートでは「14年3月期の会社営業利益計画は1300億円で、これは07年3月期の1278億円を上回り過去最高となる水準である。住宅部門の13年3月期営業利益は543億円(前の期比17%増)となり、現在まで受注が前年同月を上回るペースが続いている。14年3月期は営業利益606億円(前期比12%増)と予想している。また、医薬・医療部門は医療機器事業での円安効果も期待できるため、同部門の営業利益は208億円(前期比31%増)と予想」としている。

旭化成の株価は14時35分現在702円(▼39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)