アステラスのソリフェナシン・タムスロシン合剤がオランダで蓄尿症状と排尿症状治療薬として販売承認取得

 アステラス製薬<4503.T>は23日取引終了後にソリフェナシン・タムスロシン合剤ベソムニについて、オランダ医薬品評価委員会から前立腺肥大症に伴う中等症から重症の蓄尿症状と排尿症状を効能・効果として販売承認を取得したと発表した。ベソムニは過活動膀胱治療剤と前立腺肥大症の排尿障害改善剤のOCAS製剤の合剤で、今回、審査調整国のオランダで承認を受けたことで、今後、欧州の加盟国で審査が進むことになる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)