東レが反発、「787」運行再開で見直す

 東レ<3402.T>が反発。きのう23日に702円まで売られていたことから値頃感からの買いが活発化している。全日本空輸<9202.T>が米国ボーイング社の次世代中型ジェット旅客機「787」を使う臨時便を26日から31日までに羽田―新千歳(札幌)間で計5便運航すると発表、海外でも運行再開の動きが本格化していることから、炭素繊維を使用した複合素材で世界トップの実力を誇り、ボーイング社へは独占的に供給している同社も見直す動きとなっている。

東レの株価は9時21分現在725円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)