不意打ちの下げ、踏ん張りどころか!

マーケットコンディション
昨日は、日経平均の大暴落で、ドル円もつられ一時100.83円
と不意打ちを食らったような下げとなる。
NYダウが連動して下げていたら、ドル円も一気に100円割れの
可能性もあったと思われる。
しかし、NYダウは安く始まるもプラス圏内まで持ちこちた事で
ドル円も、じりじりと買い戻される展開となった。
現在、じりじりと下値をかみ締め切り上がってきている。
昨日の下げが、まるでなかったような動きである。

本日は、日経平均を動向を気にしながらの展開なると思われるが、
下値100円の大台は更に固くなったのではないか。

※中期方向性:ドル円は上げで変わらず
☆戦略
買い方針継続

強烈な不意打ちの動きに、テクニカルポイントが見失われた感じである。
昨日の下げが「なかった事のよう」に103円台を目指すのではないか。

TP①105.57 (2007.6~2011.11の下げ幅に対する61.8%戻し)
TP②103.73 (5/22の高値)
TP③103.00 (調度の精神的レベル)

SL①100.83 (5/23の安値)
SL②100.00 (達成後のTP)

注)本日の予想は5月24日09:30に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。