三菱総研が反発、エヌユー知財フィナンシャルの子会社に関心

 三菱総合研究所<3636.T>が反発。23日大引け後にエヌユー知財フィナンシャルサービス(東京都渋谷区)の株式を100%取得し、連結子会社としたことを発表したことが関心を集めている。エヌユー知財フィナンシャルサービスは、同社開発の4500社、200製品分野以上にわたる日米特許データのモデル解析による「技術力の点数化・格付・資産価値算出データの販売及び特許技術の個別受託調査」など事業を展開する知財評価のリーディングカンパニーで、主要顧客は金融機関から鉄鋼、電機、化学、資源などの製造業に至るほか、日経テレコン21にもそのデータを活用した企業特許力レポートの提供を行うなど、技術資産の経済価値評価でも高いノウハウを有している。三菱総研の技術コンサルティングと連携することで、新たに製造業向けには特許出願戦略などのコンサルティング、金融機関や投資家向けにはグローバルベースのM&Aや技術売買などへの展開が期待される。

三菱総合研究所の株価は9時44分現在1953円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)