きんでんが急反発、一般工事や海外展開を見直す

 きんでん<1944.OS>が急反発。5月17日に974円の年初来高値をつけた後にスピード調整となっていたが、23日には800円割れとなる770円まで下落したことで下げ過ぎ感が台頭している。関西電力<9503.T>向けの高依存度体質から脱却、一般工事や海外展開を積極化させており、今3月期は連結営業利益で185億円(前期比6.4%減)の予想ながら、今後の戦略に期待が高まっている。

きんでんの株価は10時1分現在860円(△90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)