アイネスが切り返し急、マイナンバー法案成立の方向で

 アイネス<9742.T>が反発、一時前日比39円高の783円まで買われる戻り足をみせた。日立系の情報処理サービス企業で金融系に強みを持ち、自治体向けで高実績を擁しており、政府が2016年から導入の方針を示すマイナンバー制度では同社の活躍余地が大きい。同制度は23日の参院内閣委員会で全会一致で可決しており、24日の本会議で成立する可能性が高いことから、改めて関連有力株として買いを呼び込んでいる。

アイネスの株価は10時22分現在771円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)