森下仁丹が4連騰、「シームレスカプセル」の研究開発進展で人気

 森下仁丹<4524.T>が4日続伸と連日で年初来高値を更新している。5月21日から、きょう24日まで東京ビッグサイトで開催されている「2013NEW 環境展」で、「バクテリアを利用した環境調和型高効率レアメタル回収システム」を公開しており、引き続き評価を高めている。大阪府立大学の小西康裕教授とともにレアメタルイオンを吸着・還元するバクテリア(微生物)を独自の技術「シームレスカプセル」で生きたまま包んだ「レアメタル回収バイオカプセル」を用いて、レアメタルイオンの含まれる産業排水などの中からレアメタルを効率的に回収する技術の研究開発を進めており、「レアメタル回収モジュール(試作機)」は初の公開となっている。「シームレスカプセル」は医療分野やシロアリ駆除などでも研究開発を進めており、今後の展開が注目されるところだ。

森下仁丹の株価は11時19分現在780円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)