栗田工が3日ぶり反発、シティ証が目標株価を引き上げ

 栗田工業<6370.T>が3日ぶりに反発。この日はシティ証券が目標株価を1900円から2300円に引き上げたことが観測されている。全般的なバリュエーションの上昇を受け株価の判断基準を2015年3月期予想ベースで5倍のEV/EBITDAが妥当と判断したことが要因。また、機械セクターの中でも出遅れており、バランスシートは磐石、株主還元も重視されている点などを評価している。半面、営業利益率はピークをつけたとみられ、買収を通じた成長という約束の実行も遅々として捗らないとして、投資判断は「2」を据え置いている。

栗田工の株価は11時26分現在2231円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)