オリックスが反発、モンゴルの大手金融に資本参加し現地金融サービスに初参入

 オリックス<8591.T>が反発。前日に195円安と急落したことで買い戻しが先行しており、きょうモンゴルの大手金融テンゲルフィナンシャルグループ(TFG)へ資本参加、現地金融サービス事業に初参入すると発表したことが支援材料になった。TFGは銀行、リース、損保、投資銀行業務などを行う大手金融持ち株会社で、傘下に国内第4位の商業銀行を置き、鉱工業や建設関連企業、個人にも強固な基盤を持つ。今後、カードローンやインターネットバンキングなどの新規事業を視野に入れ、協業を拡大していく。

オリックスの株価は13時現在1443円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)