モブキャストが急反騰、大株主買い増しで上値期待再燃へ

 モブキャスト<3664.T>が急反騰となった。後場寄りに3000円台を回復、前日の下げを一気に取り返し異彩を放っている。同社はスポーツ関連に特化したSNSを展開、業績は急成長途上にあり、今12月期の単独売上高は前期比6割増となる80億円、経常利益は5割増となる17億円を見込んでいる。また、5月末の株主を対象に1対2株の株式分割を実施すると発表していることも買い人気の背景だ。中小型成長株の代表的な位置づけにある同社だが、5月8日の4800円を高値にその後は利益確定売りに調整色を強めていた。ところが、ここにきて市場の注目を改めて集めている。その理由は日本の中小型株の上昇余地を指摘する世界最大の資産運用会社ブラックロックの日本法人が22日付で同社株式を買い増していることが明らかになったため。「ブラックロックが大株主に浮上した銘柄は相次いで人気化の経緯をたどっており、モブキャストの場合は調整局面で保有株を増やしていることで上値の思惑が広がっている」(中堅証券営業体)という。大口の個人投資家の買い参戦なども観測され、株価は再び風雲急の気配を告げている。

モブキャストの株価は13時1分現在2880円(△169円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)