コムシスHDが大幅反発、三菱UFJMSが目標株価を引き上げ

 コムシスホールディングス<1721.T>が大幅反発。この日は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を1350円から1700円に引き上げたことが観測されている。13年3月期の連結営業利益は6期ぶりに過去最高を更新したが、同証券では14年3月期以降もピーク益更新が続くと予想。また、16年3月期の売上高営業利益率は8%台に乗せるとみており、設備工事会社にとっては「異次元の領域」となるとしている。また今後は、実質的な株主還元率向上など課題は残されているが、自己株式取得を合わせた総還元性向では、過去3年間平均で60%程度の高還元を実行。14年3月期も期初会社計画で50%程度の還元を計画している点などを評価している。

コムシスHDの株価は13時18分現在1345円(△83円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)