日経平均株価は一時500円安に、円高・ユーロ安を嫌気

 24日後場の東京株式市場で、日経平均株価は大きく下落に転じ、一時前日比500円を超える大幅な下落幅となっている。外国為替市場で、円が主要通貨に対して上昇傾向にあることが背景。特に対ユーロでは、午後1時前まで1ユーロ=132円前半だったものが、一気に130円台後半へと急速に円高・ユーロ安が進行している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)