日経平均株価は一時1万4000円割れ、変動幅は1000円超える

 24日後場の東京株式市場で、日経平均株価は大きく下落に転じ、一時前日比500円を超える下落幅となり1万4000円台を割り込んだ。取引時間中では7日以来となる。外国為替市場で、円がドル、ユーロなど主要通貨に対して急上昇していることが背景となっている。また、日経平均株価の1日の変動幅は前日に続いて1000円を超えている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)