パナソニックが朝高の後マイナスに転じる、利益確定売り上値抑え需給悪化も警戒

 パナソニック<6752.T>が朝高の後マイナスに転じた。前日に65円安と急落したことで、地合い好転に伴い朝方は買い先行でスタートしたが、後場に入って一転、日経平均が500円を上回る大幅な下げに転じたことから、売りが優勢になっている。22日に年初来高値993円を付けるなど直近高値銘柄の一角で、利益確定売りが上値を抑えており、23日申し込み現在の日証金融資残が87万3000株増と急増したことから需給悪化も警戒された。

パナソニックの株価は14時12分現在875円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)