ホトニクスは続落、野村証が投資判断を「ニュートラル」へ引き下げ

 浜松ホトニクス<6965.T>は続落。一時、前日比200円安の3400円まで売り込まれている。野村証券が23日付のリポートで、投資判断を従来の「バイ」から「ニュートラル」へ引き下げたことが嫌気されている。ただし、目標株価は、3550円を3800円へ引き上げている。
 リポートでは「13年9月期下期(4~9月)以降の為替前提を従来のドル=90円、ユーロ=120円からそれぞれ97円、126円に修正するも、先行投資が想定を上回り13年9月期~15年9月期営業利益予想を下方修正した」としている。

ホトニクスの株価は14時31分現在3455円(▼160円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)