アサヒが7日ぶり反発、CS証券が目標株価を引き上げ

 アサヒグループホールディングス<2502.T>が7日ぶりに反発。この日はクレディ・スイス証券が投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を2600円から3100円に引き上げたことが観測されている。同証券によると、第1四半期決算は国内飲料事業の損益が改善しており、一部販促費の期ずれもあったが、コストコントロールが効いている印象としている。これを踏まえて、13年12月期の営業利益を1190億円(会社計画1118億円)と予想。加えて、国内ビール消費に回復兆しが顕在化すれば、業績への安心感が強まるとしている。

アサヒの株価は14時41分現在2574円(△126円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)