信越化学が下げ渋る、タイのシリコン合弁会社を完全子会社化し事業効率化

 信越化学工業<4063.T>が下げ渋っている。23日にシリコンの中間材を生産するタイの合弁会社アジア・シリコーンズ・モノマー社を完全子会社化したと発表した。合弁先の米ゼネラル・エレクトリックから取得価額約150億円で全株式を取得。最終製品を製造販売するシンエツ・シリコンズ・タイランドと一体運営することで効率を高め、アジア地域で一段の事業拡大を目指す。

信越化学の株価は14時48分現在6730円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)