フリービットが急反発、マイナンバー関連銘柄として買い気再燃

 フリービット<3843.T>が急反発、一時前日比80円高の710円まで上昇した。きょうの参院本会議で共通番号制度関連法が可決されたことから、マイナンバー関連銘柄として買い気が再燃している。膨大な量のトラフィックを捌くフリービットクラウドはテレビ朝日に導入され、機器間自動通信市場にも参入している。

フリービットの株価は15時現在680円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)