ミタチが13年5月期業績見通しを上方修正、貸倒引当金戻入を営業外収益に計上で

 ミタチ産業<3321.T>がこの日の取引終了後、13年5月期の連結業績見通しを従来予想の売上高334億円、経常利益5億9000万円から、売上高は315億円(前期比15.3%減)に下方修正したが、経常利益は8億円(同2.4%減)に上方修正した。ほぼ予想通りの受注を確保できたことに加えて、前期決算において貸倒引当金を計上した債権の回収の進展に伴い貸倒引当金戻入を営業外収益として計上したことなどが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)