【買い】ハーバー研究所 (4925) 優待権利落ち後の売りが一巡し、再度9月優待権利確定日へ向け上昇トレンドを形成 = フェアトレード 西村 剛

優待権利落ち後の売りが一巡し、再度9月優待権利確定日へ向け上昇トレンドを形成
■注目銘柄
ハーバー研究所 (4925)

■注目理由
同社は、自然派化粧品や栄養補助食品の製造開発や販売を行う企業であり、好優待銘柄として知られる。優待内容は、同社の自然派化粧品や栄養補助食品を自由に選ぶことが出来るため、女性の方に人気の優待となっている。例年6月は、3月権利落ち後の権利確定売りが一巡し、買戻しが入りやすい傾向がある。株価を見ると、5月中旬以降株価は上向きに推移しており、上昇トレンドに突入した可能性が高いと判断した。6月は、5月の流れを引き継ぎ、上昇するのではなかろうか。6月は、同社の株価動向に注目したい。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:88.89%
平均損益(率):3.47%
平均利益(率):3.98%
平均損失(率):-0.56%
--------------------------------------