節目価格400円を挟んだ高ボラティリティ揉み合い相場!寄り引けで調整下げを狙う!【売り】<4347>ブロードメディア =ツクヨミ 大内

大内の仕掛け銘柄
-------------------------------------
■コメント返信(2013/5/27)

pur*777**01(pur...)さん コメントありがとうございます!

ご指摘痛み入ります・・・。というか今日(5/27)はSTOP高で引けちゃってますので、予想は大外れ。言い訳不能といった状況です。

「買い」だとどんなに銘柄に仕掛けても最悪0円にしかなりませんが、「売り」は連続STOP高なんてことが起こると果てしなく損失が膨らみますので、大内は売りデイトレするときは必ず逆指値でロスカットをいれています。
今日はなんと開始10分であっという間に逆指値約定。(;´Д`) 負け確定となりました。
始めから勢いがあるならかなり高値で寄り付くのかなぁと思っていましたが、ほどほど高く寄り付いて、ちょっと下げたらあとはグイグイ上昇という大内にとっては一番いやなパターンでした。とほほ。

今更ではありますが、今のような上げる銘柄はとことん上げてくる相場での「売り」は、逆指値でのロスカットを入れたり、仕掛け金額を減らすなどリスクを減らして挑むとよいと思います。

-------------------------------------

ブロードメディア

戦略:[S]寄引型デイトレ

先週末(5/24)のCME日経225先物は14,305円と先週末の日経平均14,612円と比べると約-300円となっています。
そのため週明け(5/27)の日本市場はギャップダウンスタートとなりそうですが、ひとしきり下げた後の展開が気になります。
5/23のように続落か、はたまた5/24のように前日比プラスで切り返すのか?
安値圏を買いたい勢力もたっぷり潜んでいるとおもいますので、次の展開が読みにくい相場となりそうです。

5/23で400円の節目を割ってしまったものの、翌日にはさっそく復活して432円となっているブロードメディア。
25日期間上昇率は+200%と以前として高い位置となっている中での、相場全体の下落兆候です。
落ち着いた後即座にに吹き上がる可能性もありますが、一旦の調整下げが発生するとみて「売り」で仕掛けます。

本日はブロードメディア、他18銘柄(指値銘柄含む)に仕掛けます。
大内のトレードスタイルの詳細やリアルトレードの結果は関連記事をご覧ください。

ご意見等、なんでもコメントしてくださいね。