リョーサンが底堅い、100万株の自社株買い発表が支えに

 リョーサン<8140.T>が寄り付きプラスでスタート、その後小幅安に転じたものの底堅さをみせている。同社は24日、発行済み株式数の2.9%に相当する100万株を上限とする自社株取得枠の設定を発表、このうち50万株を今朝の立会外取引で取得し、残りの50万株を5月28日~6月14日の期間内に取得する計画にあり、これによる株式需給関係の改善を材料視した買いが下値を支えている。

リョーサンの株価は9時5分現在1748円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)