OKIは軟調も底堅さ、無線端末を利用したエネルギーマネジメント事業参入が展開材料に

 OKI<6703.T>が前日比小幅軟調。為替市場での円高ドル安傾向を受けて自動車や電機株など輸出株に逆風が意識される中で、売りに押されている。一方、同社はマンションなどの使用電力を抑制する「エネルギーマネジメント」事業に参入すると日本経済新聞が報じており、自社開発の無線端末を使用し屋内配線などのイニシャルコストを削減、これを国内のほかアジアなど海外にも売り込み17年度に約100億円の売り上げを狙うと伝えられており、これを展開材料に押し目買いも観測される。

OKIの株価は9時24分現在213円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)