ヒガシ21が反発、今期2ケタ増益と福祉分野に関心

 ヒガシトゥエンティワン<9029.T>が反発。日本生命や関西電力<9503.T>を大口顧客に持ち業績は安定、今3月期は単独営業利益で6億8800万円(前期比10.1%増)の見通しで年17円配当からも押し目を拾う動きとなっている。福祉用具レンタルにも注力しており、運送事業に次ぐ新たな成長分野としての期待もある。

 ヒガシ21の株価は9時35分現在491円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)