三菱電は急落、SMBC日興証は目標株価を930円に引き上げ

 三菱電機<6503.T>が急落。SMBC日興証券は24日付のリポートで株価判断を「2」を維持、目標株価を従来の800円から930円に引き上げた。
 リポートでは「主要事業では原子力関連における再稼働に伴う保守需要等が増加する可能性が高いことなどを考慮し、社会インフラを上積みしたほか、自動車機器やパワー半導体なども上振れするとみている。また、1円/ドルの変動で営業利益に対して20億円程度の影響額と推定するが、最近の円安もフォローとなる」としている。

三菱電の株価は9時51分現在1034円(▼64円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)