ニプロが逆行高、新規IPO「リプロセル」の大株主で人気化

 ニプロ<8086.T>が全般株安のなか逆行高。株価は朝方からカイ気配を切り上げ、ストップ高直前となる前週末比296円高の1410円まで買われている。その後は、1270円近辺に押しているが、上昇率は14%超と午前10時時点で東証1部の上昇率トップに顔を出している。
 同社は、24日にジャスダック・グロース市場への新規上場(IPO)が承認された「リプロセル」の大株主として注目を集めている。リプロセルはiPS細胞事業を手掛けるベンチャー企業として高い関心を集めており、ニプロは同社株を100万株保有する第2位(持株比率11.36%)の大株主となっている。

ニプロの株価は10時00分現在1276円(△162円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)