東亜バと岡野バが反落、東海村の加速器実験施設事故で不安感

 東亜バルブエンジニアリング<6466.T>と岡野バルブ製造<6492.T>がともに反落。茨城県東海村の加速器実験施設「J―PARC」の放射性物質漏れ事故から、今後の原発再稼働への不安感が台頭、高温高圧バルブ大手である両社の今後の受注動向にも影響してくるとの懸念があるようだ。ただ、原発を安全に稼働するうえで、両社の高温高圧バルブの高い技術は不可欠であり、原発の海外輸出にも絡み過度の不安感はないようで下値を売り込む動きにはなっていない。

東亜バルブの株価は10時10分現在1360円(▼80円)
岡野バルブの株価は10時10分現在430円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)