ツカモトが反発、PBR割安かつ前期復配達成で上値に可能性

 ツカモトコーポレーション<8025.T>が反発。ここ下げ歩調にあったがきょうは値頃感からの買いが入った。和装の大手商社で、都内に高収益の不動産を保有するなど含み資産株の側面などを底流テーマに、折に触れて人気化しやすい。PBRが0.7倍台と指標面から割安感があるほか、動意時の足の速さは市場の短期資金の食指を動かす。13年3月期は5期ぶりの復配も実現、昨年2月にはわずか6日間で株価を2.5倍強にした実績を持っているだけに時価200円未満は押し目を待ち伏せする買いも健在のようだ。

ツカモトの株価は11時25分現在170円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)