アンドールが3日連続S高カイ気配、3Dプリンター関連としての注目度高まる

 アンドール<4640.T>がストップ高カイ気配。同社はCAD/CAMの開発、とりわけ3次元CAD/CAMシステムに強みを持っているほか、米Z社の3Dプリンターの販売も行っている。直近では3Dプリンターがマスメディアなどでも多く取り上げられることから、関連としての注目度が高まっているようだ。

アンドールの株価は11時30分現在917円(△150円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)