<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」の5位にケネディクス

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の27日12時現在で、ケネディクス<4321.T>が「売り予想数上昇」で5位となっている。
 
 ケネディクスは不動産ファンド運営で業界首位を走り、アベノミクスによる脱デフレ期待を受けて株価を年初から大きく変貌させている。浮動株比率わずかに7%という品薄感がボラティリティの高さを演出しているが、直近は債券価格の下落歩調(長期金利の上昇)を嫌気して売りに押される展開が目立っていた。しかし、4月9日につけた年初来高値8万4900円から、きょうの安値までの下げ率は46%に達しており、もともと需給主導の急騰相場を形成していた経緯から目先リバウンド狙いの買いも入りやすくなっている。

ケネディクスの株価は13時12分現在5万3200円(△4100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)