フジHDは後場切り返す、大和証は「3」に格下げ

 フジ・メディア・ホールディングス<4676.T>は午前中、軟調に推移したが午後に入り値を戻している。大和証券は24日、同社の投資判断を「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」に引き下げた。目標株価は19万9500円とした。格下げの要因として、前期にスポット広告販売の基礎となる視聴率が落ち込んだことを挙げている。ただ、同時に「足もとは個人視聴率が回復している模様」とも指摘しており、株価は下げ一巡後は下値を拾う動きが強まっている。

フジHDの株価は14時1分現在19万3200円(△3500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)