任天堂が下げ渋る、「Wii U」米国向けモデルへ期待強く押し目買い

 任天堂<7974.OS>が下げ渋っている。6月11日から3日間、米国ロサンゼルスのコンベンションセンターで開催される世界最大のゲーム見本市「E3」に出展する「Wii U」の米国向けモデルへの期待が強く、1万500円近辺は出来高が膨らんだ下値抵抗ゾーンであることからも、押し目買いが入っているようだ。ただ、会社側予想の今3月期連結営業利益1000億円はハードルが高いとの見方もあり、上値を買う動きはない。

任天堂の株価は14時20分現在1万500円(▲100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)