ファースト住建が反発、太陽光発電搭載の戸建て販売で今期増益予想

 ファースト住建<8917.OS>が反発、下げ止まる動き。先週24日には4月2日の安値1266円以来の水準となる1200円まで下落したことから、一株純資産1312円89銭を下回る時価には値ごろ感が高まっている。太陽光発電システムを搭載した戸建て住宅の販売に注力しており、今13年10月期は連結営業利益で50億円(前期比9.3%増)を見込んでおり業績も好調だ。

ファースト住建の株価は14時24分現在1360円(△36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)