SBIが続急伸、アベノミクスのベンチャー育成で活躍素地

 SBIホールディングス<8473.T>が証券株全般の下げがきつくなる中で続伸、独歩高の様相を呈している。直近、24~26日に日本経済新聞とテレビ東京が実施した世論調査では、安倍内閣の支持率は68%と4月の前回調査からは8ポイント低下したものの全体の3分の2強が支持に回る高水準を維持しており、経済政策については全体の62%が評価するという結果が明らかとなった。経済政策では、アベノミクス第3の矢として内外から期待されている成長戦略が相場の底流テーマとなっていることに変わりはない。その中、安倍政権で復活した「規制改革会議」の主要検討課題のひとつにベンチャー企業の育成・成長支援のための資金供給促進が掲げられており、ベンチャーキャピタル大手として同社の活躍の余地が株高に反映されているという見方も市場では根強い。

SBIの株価は14時33分現在1502円(△87円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)