木村化が大幅安、地合い軟化で利益確定売りかさみ東海村放射性物質漏れ事故も嫌気

 木村化工機<6378.T>が大幅安、前週末比50円安の685円まで下げ幅を広げた。MOX製造装置などを手掛けることから原発関連銘柄として再人気化、上げ足の軽さが短期資金を集め、21日に年初来高値917円を付けており、地合い軟化に伴い利益確定売りがかさんでいる。茨城県東海村の加速器実験施設の放射性物質漏れ事故で被曝(ひばく)者が30人に上ったと伝えられたことも嫌気された。

木村化工機の株価は14時53分現在694円(▼41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)