東証REIT指数が5日ぶり反発、調整先駆け出直り期待も

 東証REIT指数は5日ぶり反発。14時30分時点で前週末に比べ42.76ポイント高の1411.95に上昇している。REIT(不動産投資信託)はいち早く調整に入っていたこともあり、全般相場が下落するなか、調整一巡期待感からの見直し買いが流入している。特に、REITは高利回りが魅力であり、下げ局面のなかでは下値を拾う動きが強まっている。日本ビルファンド投資法人<8951.T>やジャパンリアルエステイト投資法人<8952.T>などが高い。

日本ビルファンドの投資口価格は14時40分現在114万5000円(△2万5000円)
ジャパンリアルの投資口価格は14時40分現在109万3000円(△3万円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)