今夜の注目材料は? 

今夜の注目材料は? 
東京市場のドル/円相場は101.00円を挟んで行ったり来たりと、あまり方向感が出ない展開となりました。この後の相場はどんな流れになりそうか、予定されている経済イベントを確認しながら考えてみましょう。

5/27(月)
なし

今日は英国と米国が祝日のため、市場参加者が非常に少なくなる見通しです。
従って、基本的に手控えムードが強くなりそうですが、相場が薄い分、まとまった規模の売買注文が入ると急激かつ大幅に動く可能性があるため、その点には注意が必要です。
ドル/円については、先週後半から欧州市場以降に日経平均先物が大きく動き、それに連れて急な値動きを見せる場面が散見されていますので、引き続き同様の動きが出てくるかどうかがポイントとなりそうです。