日経平均先物、夜間で1万4000円台を大きく割り込む

 27日夕方の大証イブニングセッション(夜間取引)で日経平均先物6月物が17時21分に1万3760円まで売られる場面があった。きょうの日中取引の終値1万4030円を1.9%下回る。一部ファンド資金の手仕舞い売りの動きなどが観測されている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)