東芝テックが頑強、海外流通向け複合機を拡販へと伝えられる

 東芝テック<6588.T>が全般悪地合いの中で頑強な動き。同社は海外でスーパーなどの流通業界向けに複合機を拡販すると28日付の日本経済新聞が報じている。海外流通向けの販売台数を15年度に12年度比2倍強の2万2000台に引き上げると伝えられ、これが株価の刺激材料となっている。同社は米IBMからPOSシステム事業を昨年買収しているが、この買収で手に入れた流通業界の販路を生かす。海外の流通企業向けの複合機の売上高は12年度が約20億円で、15年度は50億円を目指す方針という。

東芝テックの株価は9時12分現在541円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)