セルシードが急反発、欧州での「共培養用培養表面」に関する基本特許成立に関心

 セルシード<7776.OS>が急反発。27日大引け後に同社のUpCell製品シリーズ(細胞シート回収用温度応答性細胞培養器材)の次世代技術の1つである「共培養用培養表面」に関する基本特許が成立する見込みとなったことを発表したことが好感されている。発明の名称は「細胞培養用支持体材料、細胞の共培養方法およびそれより得られる共培養細胞シート」で既に日本と米国で登録されているが、今回、フランス、イギリス、ドイツ、イタリア、オランダ、スウェーデン、デンマークの欧州諸国でも基本特許が成立する見込みとなる。
 UpCellは細胞シート再生医療製品を作製する上で不可欠な細胞培養器材だが、今回の特許はその基本コンセプトの発展形を示したもの。現在の温度応答性細胞培養器材を用いる場合には操作上の制約で困難な「複数種類の細胞の共培養」を容易に可能とする新型温度応答性細胞培養器材に関する技術及びそれら複数種類の細胞を一体の「細胞シート」として回収する技術を特許化したもの。

セルシードの株価は9時8分現在2948円(△140円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)