東邦HDは大幅続落、自己株式処分の公募を発表

 東邦ホールディングス<8129.T>は大幅続落。株価は一時、前日比131円安の1800円まで売られた。同社は27日、自己株式処分による公募を発表しており、株式需給の悪化を警戒した売りが膨らんでいる。500万株の自己株式処分による公募と、上限75万株のオーバーアロットメントおよびオーバーアロットメントに伴う25万株の第三者割当による自己株処分を実施する。調達資金は、設備投資および子会社への投融資資金、借入金への返済など充てる。処分価格は6月4日から7日のいずれかの日に決定する。

東邦HDの株価は9時31分現在1868円(▼63円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)