電力株が総じて高い、4原発が7月運転再開へ向け向け申請

 東京電力<9501.T>、中部電力<9502.T>、関西電力<9503.T>をはじめ電力株が総じて高い。28日早朝にNHKが「福井県の高浜原発や愛媛県の伊方原発など、少なくとも4つの原発が新たな規制基準の施行後のことし7月に運転の再開に向けて国への申請を行う計画を進めていることが分かった」と報じたことが買い手掛かりになった。計画を進めているのは、関西電力高浜原発3号機と4号機、四国電力伊方原発3号機、九州電力川内原発の1号機と2号機、北海道電力泊原発の1号機から3号機の計8基と伝えている。いずれも直近で高値をつけてから調整しており、買い戻しが入りやすいタイミングにあった。

東京電力の株価は9時35分現在661円(△10円)
中部電力の株価は9時35分現在1349円(△9円)
関西電力の株価は9時35分現在1237円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)