安川電が反発、産業用ロボットの主力機全種を世界で同時刷新と伝えられる

 安川電機<6506.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、13年度中に、同社として初めて産業用ロボットの主力機全種を世界同時に刷新すると報じられたことを材料視。記事によると、自動車産業が好調な米国や工場の省人化が進む中国でロボットの需要が高まる中、競合他社に先駆けて各国でシェアを拡大するには同時発売が必要と判断したという。また、本体と並行して各国対応のコントローラーをそろえることで、世界同時発売を実現するとしており、シェア確保への期待から買われているようだ。

安川電の株価は9時52分現在1263円(△16)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)