ゲンキーが軟調、5月度売上高は前年比93.9%と冴えず

 ゲンキー<2772.T>が軟調。同社は北陸や東海を中心に大型ドラッグストアを展開している。同社が27日発表した13年5月度の月次売上高(全社ベース)は、45億4000万円で前年同月比93.9%と冴えなかった。これを受けて株価は売りに押されている。商品別では、気温上昇により制汗スプレー、アイスクリーム、ペットボトル飲料などが伸長し、虫よけ、かゆみ止め、サポーター、テーピング、フットケアなどのアウトドア関連商品も好調に推移したが、一方でマスクの需要が一段落したほか、シャンプーや化粧品などの春向け新商品が低迷して売上高が伸び悩んだ。

ゲンキーの株価は9時55分現在2141円(▼33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)