SPKが反発、発行済み1.32%の自己株式消却へ

 SPK<7466.T>が反発。27日引け後に自己株式の消却を発表しており、消却前の発行済み株式総数の1.32%に相当する7万株を5月31日に消却する方針で、これによる株式需給の改善効果が見込まれる。同社は自動車部品の専門商社で建機部品なども手掛けている。業績は安定成長が継続しており、米国向け自動車販売の拡大や、国内は消費増税前の駆け込み需要なども追い風に14年3月期も増収増益が見込まれている。

SPKの株価は9時56分現在1773円(△29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)